HTCが「HTC Fetch」と「HTC Mini+」の製品ページをグローバルサイトで公開

投稿日時 8月 26th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

HTCが同社のグローバル向け公式サイトでスマートフォン用アクセサリー「HTC Fetch」と「HTC Mini+」の製品ページを公開しました。

「HTC Fetch」は小型のキーチェーン型デバイスで、Bluetooth v4.0/LEに対応しており、携帯電話や鍵などの小物に取り付けることで、紛失や盗難などによって接続が途切れるとブザーが鳴って知らせてくれたり、携帯電話と一緒に失くした場合はオンライン上で追跡したり、さらに、スマートフォンカメラのリモートシャッターとしても機能します。

本体サイズは29.35 X 29.35 X 9.3mm。バッテリー駆動時間はボタン電池(CR2032)1個で約6ヶ月。対応機種は現在のところHTC One MiniとHTC Butterfly Sの2機種。

「HTC Mini+」は、スマートフォンの子機やリモコンとして使用可能な小型端末。Bluetooth v2.1+EDRに対応しており、スマートフォンの通話やSMSを本機に転送したり、テレビやモニタに接続した対応機種のテレビ機能やプレゼンテーション機能を操作したりすることができます。また、NFCにも対応しており、NFC対応スマートフォンのワンタッチでペアリングや接続/接続解除を行なうことができます。

本体サイズは118.7 x 39.8 x 7.15 mm。ディスプレイは1.5インチ128✗128ピクセルのOLEDパネル(4段階モノクロ表示)を搭載。バッテリー容量は320mAhで、通話時間は約9時間、スタンバイ時間は約95時間。対応機種はHTC One mini、HTC Butterfly s、HTC Desire 200、HTC Desire 500。HTC Oneも最新の「2.23.xxx.x」へのアップデートで「HTC Mini+」に対応します。

「HTC Fetchの発売時期は不明ですが、HTC Mini+はすでに販売されています。

Source : HTC WWW

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5