Sonyのスマートフォン向け“Lens-Camera”「DSC-QX10」の製品画像が流出(更新:DSC-QX100の製品画像を追加)

投稿日時 8月 31st, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Sonyが開発しているスマートフォン向けの“Lens-Camera”のうち、下位モデルとみられる「DSC-QX10」の製品画像と機能に関する情報がデジカメinfoで公開されました。

「DSC-QX10」は、1/2.3型の1,800万画素Exmor Rセンサー、Gレンズを採用したF/3.3-5.9 25-250mm光学10倍のズームレンズ(光学手ブレ補正付き)を備えたデジカメクラスの性能を持つ製品。操作はスマートフォンの画面を利用して行い、スマートフォンにマウントして撮影することはもちろん、QX10を手に持ったり、三脚にマウントして操作することも可能。機能面では、撮影シーンの自動選択検出、最大1080p@30p(MP4形式)の動画撮影も可能とされています。

形状は流出したマニュアル画像のものと一致していますね。今回の画像はボディカラーがホワイトのものですが、ブラックも存在すると予想されます。「DSC-QX10」の価格は、台湾では6,900台湾ドル(約22,500円)と伝えられていました。





更新:「DSC-QX100」の製品画像です。





Source : デジカメinfo

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5