世界初のTegra 4搭載7インチAndroidタブレット「Granville Flyone Tegra Note 7」が中国で発売

投稿日時 9月 18th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

中国で世界初のTegra 4搭載7インチタブレットとなる「汇威(Granville)Flyone Tegra Note 7」が発売されました。価格は1399元(約22,000元)とスペックのわりにリーズナブル。

Flyone Tegra Note 7は、7インチ1,280✗800ピクセルのIPS液晶、1.8GHz駆動のTegra 4プロセッサを搭載した小型Androidタブレット。おそらく、NVIDIAが“Tegra Tab”という独自ブランドの下で開発しているタブレットのOEM品でしょう。つまり、“Tegra Tab”が発売されたことになると思います。



ディスプレイはLG製のIPS液晶。本体前面にはステレオスピーカーが搭載されています。Tegra 4チップに搭載された“DirectStylus”技術により、タッチパネルは筆圧を感知するようになっており、画面にスタイラスで文字や絵を描くことができます。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量h16GB、Micro SDカードスロットも搭載。カメラは前後に搭載しており、リアカメラは500万画素(HDR対応)となっています。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GPS/GLONASS、Wi-Fi Directに対応。バッテリー容量は4,100mAh。


更新:NVIDIAが「Tegra Note」を発表しました。

Source : QQオンラインショップ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5