Xperia Mのroot化方法(Framarootアプリを使用)

投稿日時 9月 20th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



今年夏に発売されたSony Mobileのエントリーモデル「Xperia M(C190x)」のroot化方法を紹介します。

今回のroot化では、XDA Developersで配布されているワンクリックroot化アプリ「Framaroot」を利用します。FramarootはXperia Mだけではなく、Xpeira LやXperia Eなどの他のSony Mobile端末をはじめ、数多くのAndroid端末のroot化に対応しています。

root化は、まず、Xperia MのUSBデバッグと提供元不明アプリにチェックを入れ、XDA DevelopersからFramarootのapkファイルを入手し、Xperia Mにインストールします。

次に、Framarootアプリを起動してリストから「Install Superuser」を選択。そして、「Gandalf」をタップします。数秒間だけ端末が固まった状態になりますが、その後リブートが実行され、再度起動したらroot化は完了です。アプリのリストから「Unroot」を選択し、再度「Gandalf」をタップすると非rootの状態に戻ります。



注意:Android端末のroot化は自己責任の下で行なうようにしてください。

Source : XDA Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5