中国 Smart DevicesがAndroid 4.3を搭載したスマートウォッチ「Z Watch」を中国で発売開始、価格はなんと699元(約11,300円)

投稿日時 9月 23rd, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



SmartQシリーズのMID/タブレットでお馴染みの中国 Smart Devicesが、本日、同社初のAndroid搭載スマートウォッチ「Z Watch」を中国で発売しました。先日紹介した「W1」のことです。

Z Watchは、既存のスマートウォッチのようにBluetoothでスマートフォンやタブレットと通信して着信やSMS、通知を転送することに加え、Wi-Fiにも対応しており、本体から天気情報やWeiboなどのデータを本体で直接取得することもできます。また、3軸加速度センサーによる歩数計機能や睡眠記録機能も搭載。ファームウェアはAndroid 4.3をベースにしたものがインストールされています。

ディスプレイは1.5インチ240×240ピクセルのLCDタッチパネルを搭載。筐体はIPX7の防水に対応しています。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。バッテリー容量は300mAhで、通常使用で約12時間持つとされています。その他、JZ4775 1.0GHzプロセッサ、512MB RAM、4GB ROMを搭載。時計部分のサイズは49.9mm x 38.5mm x 12.2mm、全体の質量は42.5g。

価格は699元(11,300円)です。スペックのわりにかなりリーズナブルですね。

Source : Smart Devices

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5