Nexus 5のスクリーンショットがまた流出、やっぱりステータスバーのアイコンデザイン・カラーは変わってる

投稿日時 9月 29th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Android 4.4“KitKat”を搭載した「Nexus 5」のスクリーンショットと、Nexus 5上で取得したGoogle Babelと呼ばれるアプリのトレースログの画像が海外サイト Myceで公開されていました。

スクリーンショットはChromeブラウザを起動した時のものですね。スクリーンショットの縦横サイズが1,080✗1,920ピクセルなので、Nexus 5の解像度はフルHDだと考えられます。また、ステータスバー上のUSBデバッグアイコンのデザインやアイコンカラーもホワイトに近い淡色カラーに変わっています。変化の内容は以前Google Playストアで一時的に公開されていたGoogle韓国語キーボードのスクリーンショットと同じです。

Google Babelと呼ばれるアプリのトレースログでは、“KeyLimePie”、”KRS74H”、“Hammerhead”といった情報を確認することができます。次期Androidバージョンのコードネームは“KitKat”に決定しているのですが、まだ“KeyLimePie”が使用されている模様です。“Hammerhead”はNexus 5のコードネームとされる名称です。このほか、依然として3.4系のカーネルを使用していることも確認できます。



Source : Myce

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5