MicrosoftがAndroid向けリモートデスクトップクライアントをリリース

投稿日時 10月 18th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



Microsoftは10月18日、Android向けにWindows PCのリモートデスクトップクライアント「Microsoft Remote Desktop」をリリースしました。アプリは無料。対応機種はAndroid 2.2以上を搭載した端末。ようやく本家がアプリを出してきましたね。

このアプリを利用するとWindows PCをデスクトップごとリモート操作できます。Android端末に接続したキーボードとマウスを使ってPCを操作できるほか、マルチタッチ操作にも対応しており、Windwos 8をタッチジェスチャーで操作することもできます。Windows PC上で再生した音楽や動画の音声もAndroid端末側で再生されます。





利用方法は、まず、Windows PC側でリモートデスクトップ接続を有効にします。次に、Android端末でアプリを起動し、画面右上の「+」アイコンから接続先PCの接続名(任意の文字)とIPアドレス/ホスト名を入力して「DONE」をタップ。そして、作成された接続名をタップするとログイン画面が表示されるので、Windows PCのユーザーIDとパスワードでログインします。

Microsoft Remote Desktop」(Google Playストア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5