東芝TG03(ドコモT-01C?)はFeliCa搭載Androidスマートフォンだという情報

投稿日時 9月 24th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

2010年6月に技適を通過したことにより東芝製でドコモ向けスマートフォンと思われる『TG03』の姿が公の元にさらされていましたが、匿名を名乗る方からの情報によれば、TG03はAndroidスマートフォンであることが分かりました。

しかも、その匿名さんからの情報によれば、TG03にはケータイだとお財布機能としても利用できるFeliCa(非接触型ICカード)も搭載されているという。

つまり、ドコモ2010年秋冬モデルにラインアップさえる可能性が高いTG03(T-01C?)は、FeliCa搭載Androidスマートフォンだと言うことになります。

東芝製TG03というと、2009年4月ごろから正体を現した「TG01(T-01A)」と同時期にリークされた東芝の製品ロードマップ上に掲載されていたことで話題となり、その後次の図のような端末写真もTG03としてリークされていました。

今回の情報によればTG03のデザインは上図のものから変更され、よりスタイリッシュなったとされています。

TG01(T-01A)、TG02(T-01B、IS02)にはそれぞれWindows Mobile 6.1、Windows Mobile 6.5.3が搭載されており、当時は当然TG03にもWindows系のOSが搭載されると予想されていました。最近までTG03には10月に正式リリースされるWindows Phone 7が搭載されるとされていました。

TG03(T-01C)がAndroidスマートフォンであることの裏づけにはなりませんが、当ブログへのアクセス記録のUAから「TG03」にはAndroid2.1-update1(OSは今後変更される可能性あり)が搭載されており、480×854という解像度のディスプレイを持つことが分かりました。UA情報なので真偽は不明ですが、提供された情報と照らし合わせればまんざら嘘ではないと思えます。

まあ、初期のWindows Phone 7は日本向けではないようなので、TG03がAndroid向けとして路線変更されるのはある意味自然な流れなのかも知れませんね。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5