LINE、自分の作成したスタンプをLINEアプリで販売できる「LINEクリエイターズマーケット」を今春開始

投稿日時 2月 27th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



LINEは2月26日、自分の作成したオリジナルスタンプをLINEアプリ内で販売できる新サービス「LINEクリエイターズマーケット」を今春に開始すると発表しました。

LINEクリエイターズマーケットは、アプリをGoogle PlayストアやAppStoreで販売するのと同じように、誰でも自由にLINE用スタンプを販売できるサービス。LINEユーザーであれば、プロ/アマ、個人/企業を問わず販売を行うことができます。

販売までのプロセスは、無料のクリエイター登録を行い、公開されたガイドラインに沿ったスタンプとテキスト情報を登録、LINEによる審査を経てマーケット内で販売されます。

スタンプは1セット100円で販売され、販売額の50%がクリエイターに支払われます。分配率は50%です。

LINEユーザーは世界に3億人以上もいると言われているので、イラストなどが得意な方やプロのイラストレーターさんたちにとっては新たなビジネスチャンス、よいお小遣い稼ぎになると思います。スタンプクリエイターという新たな職種も生まれそうですね。

Source : LINE Blog