日本マイクロソフト、Windows 10搭載13.5インチノートPC「Surace Book」を2月4日に発売

投稿日時 1月 13th, 2016 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



日本マイクロソフトは昨年 10 月に米国で発表された Windows 10 搭載の 13.5 インチノート PC「Surace Book」を 2 月 4 日に国内で発売すると発表しました。明日 1 月 14 日より予約受付が開始され、2 月 4 日に発売されます。


Surface Book は 13.5 インチ 3,000 × 2,000 ピクセルの高精細なディスプレイ、Intel 第 6 世代 Core i5 / i7 プロセッサ(Skylake)、8GB / 16GB RAM、128GB / 256B / 512GB の SSD などを搭載したハイスペックなノート PC です。

OS は Windows 10 Pro 64bit 版を搭載しており、Office Home & Business Premium プラスなどのソフトウェアもプリインストールされています。


Suface Book のディスプレイ部分は、「クリップボードボタン」でキーボードから簡単に取り外すことができ、タブレットモードで端末を使用することもできます。また、1,024 段階の筆圧感知も可能な「Surface ペン」でのペン入力も可能です。


このほか、バックライト対応のキーボードには 5 点マルチタッチ対応のガラス製トラックパッドを搭載し、フロントカメラには Windows 10 の顔認証ログイン機能「Windows Hello」にも対応。バッテリー駆動で最大 12 時間の連続使用が可能であるなど、機能面でもかなり充実しています。


Surface Book の個人向けモデルの価格は 204,800 円 + 税 ~ で、最上位モデルとなる Core i7 プロセッサ、16GB RAM、512ROM、NVIDIA GeForce 8 GPU 搭載モデルは 344,800 円 + 税です。

下位・上位モデルを出させれると上位モデルが欲しくなるのですが、価格を見るとかなり高価で萎えてしまいます。

Source : Microsoft