Google Play Passを解約するとどうなる?

投稿日時 1月 19th, 2023 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事
キーワード:
コメントは受け付けていません。



有料のアプリやゲームをお得に利用できる Google Play Pass は、Google が提供するサービスということで簡単に入会できます。では、Google Play Pass を解約するとその後はどうなるでしょうか。実際に解約してみたので解約後のアプリの動作内容を説明します。

Google Play Pass は Android アプリのサブスクリプションサービスです。利用料は、月額 600 円、または年額 5,400 円。年間契約の方が 25% もお得です。Google Play Pass に加入すると、Google Play ストアに「Play Pass」のタブが出現し、そこから対象アプリ・ゲームを探しインストールします。



Google Play Pass の契約中は、有料のアプリやゲーム、アプリ内購入の利用に追加料は発生せず、アプリ内の広告なども表示されなくなります。一人の契約は自動的にファミリーと共有されるので、家族グループを作り運用している場合には家族も Google Play Pass の恩恵を受けることができます。

それでは次に解約してみます。

Google Play Pass を解約するには、アプリの「お支払いと定期購入」→「定期購入の管理」→「Google Play Pass」に進み、「定期購入を解約」を選択します。解約後も次の支払い日までは契約が残るので、短い間ですが継続してアプリを使用できます。



契約が完全に切れた後にアプリを起動すると、次のスクショのような画面表示となります。Google Play Pass を利用してインストールしたアプリは起動しなくなります。

Google Play Pass を利用してインストールしたアプリを起動してもアプリを利用できません。



Google Play Pass の再契約を考えていない場合はアプリをアンインストールしても問題ありませんが、もう一度契約し直せばアプリの利用を再開できるので、再契約をお考えでしたら残しておいた方よいかもしれません。