カシオがポラールの技術を活用したマルチスポーツ対応のG-SHOCKウォッチ「GBD-H2000」を発売

投稿日時 2月 28th, 2023 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



カシオがポラール社のスポーツトラッキングアルゴリズムを採用した G-SHOCK ブランドの GPS スポーツウォッチ「GBD-H2000」シリーズを発表しました。価格は 55,000 円で、3 月 10 日に発売されます。

GBD-H2000 は、G-SHOCK のスポーツライン G-SQUARD の新製品で、デュアルバンドの GNSS(GPS / Glonas / Galileo / BDS / みちびき)、光学式心拍センサー、コンパス、気圧・高度計、加速度、ジャイロといった 6 つのセンサーを搭載しており、速度や移動距離、心拍数、血中酸素飽和レベル、消費カロリー、歩数、睡眠時間など幅広いデータを計測可能。Bluetooth 機能を備えており、スマートフォンアプリでデータを管理・分析できます。

GBD-H2000 は GBD-H1000 の後継モデルとなります。新モデルでは G-SHOCK 由来の優れた耐衝撃性を備えつつボディを小型軽量化し、重さについては前作より 38% も軽量化しています。

最大の特徴はポラールより技術ライセンスを受けて開発された「Powered by Polar」の第一号という点です。ポラールは 25 種類のスポーツ、健康管理、睡眠記録に関する独自のアルゴリズムを社外へ公開しており、GBD-H2000 が提供するスポーツやアクティビティの分析機能はこの技術に基づき構築されています。

ポラールは、スポーツ用心拍計や心拍トレーニングの分野でパイオニア的な存在の企業です。長年の実績を有しており、特にランニングとサイクリングの分野に強く、心拍トレーニングにおいてはアマチュアからプロまで幅広いユーザーに愛用されています。カシオとポラールのコラボレーションにより GBD-H2000 は究極の GPS スポーツウォッチだと言っても過言ではない製品となります。



GBD-H2000 は、ランニング、サイクリング、水泳、ウォーキング、トレイルランニング、ジムワークアウト、インターバルトレーニングのトラッキングに対応しており、計測可能なデータはスポーツの種類によって異なりますが、ランニング系のスポーツでは、ペースやラップタイム、高度変化、心拍ゾーン、最大・最小心拍数、運動強度などを計測でき、また、水泳では泳法別のストローク数やターン数などを計測できます。

GBD-H2000 は USB 充電とソーラーアシスト充電に対応しており、バッテリー残量が少ない状況でもソーラー充電のみで時計機能をが動作します。一般的な GPS スポーツウォッチはバッテリー切れになると時刻すら表示されませんが、GBD-H2000 はそのような状況でも腕時計としてしっかり機能します。

GBD-H2000 は、ブラック x オレンジ、ブラック x イエロー、ブラック x ブラック、ブルー x オレンジの 4 色をラインアップしています。

Source : カシオ