Andy PadのRAMサイズは512MB、”Andy Pad Pro”も開発中らしい

投稿日時 6月 28th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



英国発の手頃な価格のAndroidタブレット「Andy Pad」に関する新情報が出てきました。

以前から公式サイトで£129という価格が表示されているAndy Padは、当初256MBのRAMサイズとなる予定だったそうですが、価格はそのままで512MBにアップされるそうです。ただ、タッチスクリーンは感圧式とのこと。

しかし、同製品の開発チームはAndy Padの上位版となる静電容量式タッチスクリーン、前後にカメラを搭載する「Andy Pad Pro」を開発中とのことです。

Andy Padのスペックは公開されていませんが、大体

  • Android 2.3(Gingerbread)搭載
  • 7インチ、感圧式タッチスクリーン(Proは静電容量式)
  • ARM Cortex A9 1.2GHz
  • 512MBのRAM
  • 8GB/16GBの内蔵ストレージ
  • Wi-Fi対応
  • AndroidのナビゲーションボタンやUSB、3.5mmオーディオジャック、HDMI端子
  • HDMI経由で映像を1080pフルHDで出力可能
  • 前後にカメラ(Proのみ)
といった感じになるようです。

Source : TalkAndroid