高精細IGZO液晶+Tegra 4搭載10.1インチタブレット「BungBungame KALOS」が本日発売

投稿日時 12月 13th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

台湾 BungBungame(バンバンゲーム)のIGZO搭載10.1インチタブレット「KALOS」が本日ついに発売されました。

KAOKSは、10.1インチ2,560×1,600ピクセルと高解像度で低消費電力なIGZO液晶、NVIDIAの最新モバイルプロセッサ「Tegra 4」、さらに、タブレットでは珍しくSonyの裏面照射型CMOS「Exmor R」の1,300万画素カメラ(HDR対応)を搭載したハイスペックタブレット。価格は45,800円とスペックからすればお買得感の高い製品です。現在はAmazon.co.jpを含むネットショップで購入できます。

OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)で、Google Playストアにも対応。筐体サイズは262 x 183 x 8.9mm、質量は590g。本体には2つのスピーカーが搭載されており、音をステレオで聴くことができます。バッテリー容量は9,000mAh。

RAM容量は2GB(DDR3)、内蔵ストレージの容量は16GB。センサー系は加速度センサー、ジャイロ、デジタルコンパス、ライトセンサー、GPSを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Miracast、NFC(Google Wallet対応)、Bluetooth v4.0/LEに対応しています。

Source : Amazon.co.jp

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5