中国独自OS「COS」を搭載したスマートフォン第1弾のデザインが判明

投稿日時 1月 19th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



先週中国で発表された中国独自のオペレーティングシステム「COS」を搭載して発売される最初のスマートフォンのデザインがWeiboで流出しました。写真は端末を映したスライド資料を撮影したものみたいです。

写真は背面しか公開されていなかったので、COSの動作内容を把握することはできませんが、この端末は2014年上半期中に発売されると言われています。写真の文字によると、ボディはフルメタル仕様となっています。意外にも上質な雰囲気を醸し出しています。



COSはLinuxベースのOSで、JavaアプリやHTML5アプリをサポートしています。主なターゲットはスマートフォンやタブレット、PCなどで、中国でも普及しているAndroidやWindowsに対抗するようなものとして紹介されています。開発は中国科学院と上海聯彤網絡通讯技術によって行われており、商用展開時期は2014年中とされています。

Source : Weibo

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5