SoftBankスマートフォンが2014年6月より韓国の電子マネー「cashbee」に対応

投稿日時 2月 20th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ソフトバンクは2月20日、SoftBankスマートフォンで韓国の電子マネー「cashbee」を利用できるサービスを2014年6月より開始すると発表しました。

今回の発表は、eB Cardが韓国で提供している電子マネーサービス「cashbee」にSoftBankスマートフォンが2014年6月より対応するというものです。既にauやドコモの一部機種は対応しており、遅れながらもソフトバンク端末も対応することになりました。

「cashbee」はプリペイド型の電子マネーサービスで、Google Playストアから専用アプリ「モバイルcashbee」をインストールして利用手続きを済ませると、韓国のスーパーやコンビニなど加盟店でおサイフケータイと同じように非接触の決済を行うことが可能になります。

「cashbee」が利用できる店舗は、韓国のロッテマートやロッテデパートなどのロッテグループ店舗、韓国のセブンイレブンやミニストップなどのコンビニ、韓国のロッテリアやクリスピークリームドーナツなどの飲食店、公共交通機関(タクシー、バス、地下鉄)などです。

Source : ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5