Google Chromecastがさらに便利になるAndroidアプリ5選+おまけ

投稿日時 5月 31st, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード:
コメントは受け付けていません。


この記事では、国内でついに発売されたGoogle製メディアストリーミングデバイス「Chromecast」がさらに便利になるAndroidアプリ5つを紹介します。

Chromecastの機能はYouTubeやGoogle Playといったオンラインのメディアを転送したり、Chromeのタブを転送することだけではありません。Google PlayストアにはChromecastを活用する様々なAndroidアプリが配信されており、中にはChromecastが手放せなくなるようなアプリもあります。この記事では、私がこれまでに紹介してきたChromecastアプリの中でそう思わせるアプリを5つ紹介します。

LocalCast

LocalCastは、Android端末に保存されたメディアだけではなく、クラウド上のメディアやDLNAサーバ、Sambaサーバのメディアもストリーミングできるマルチソース対応のメディアストリーミング系アプリです。このような機能を持つChromecastアプリは他にもありますが(AllCastなど)、LocalCastでは、音声を手元のAndroid端末で再生する機能を備えており、Androidに接続したBluetoothスピーカーやヘッドホンに音を出力する使い方もできます。

CameraCast

CameraCastは、Androidのカメラで撮影した写真を次々にChromecastを接続したテレビに表示できるカメラアプリ。書類を大画面に映し出すOHPとして利用できます。

MyCastScreen


MyCastScreenは、Chromecastを接続したテレビや外部モニタを情報端末化するアプリです。アプリには、時計、天気、ニュース、交通情報など、様々な情報を表示するウィジェットが内蔵されており、ウィジェットをカスタマイズしてパーソナライズすることもできます。

Mirror

Mirrorは、Android端末の画面の動きをChromecastを接続したテレビや外部モニタに出力できるワイヤレスミラーリング機能を備えたアプリです。Android 4.4(KitKat)のロックされた「画面のキャスト」機能を非公式に解除するものなので、アプリを利用するには端末のroot化が必要になります。

Cast Store



Cast StoreはChromecastアプリだけを紹介するアプリストアです。Chromecastアプリではありませんが、日々追加されていくChromecast対応アプリのリリース情報を確認するのに現時点で最も適したアプリと言えます。

おまけ:ChromecastとHDMI-VGA変換アダプタを使って既存のスピーカーをワイヤレス化


Chromecastは通常、テレビや外部モニタに接続して使用しますが、音声出力機能の付いたHDMI-VGAアダプタを流用することで、古いスピーカーをワイヤレス化することもできます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5