Galaxy Sの内蔵ストレージにあるデータをタップ一発でマイクロSDにバックアップできるアプリ「iSdBackup」

投稿日時 10月 25th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Galaxy S
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

Galaxy SにはOS起動用のROMの他に内蔵フラッシュメモリ(8GB/16GB)が搭載されており、それとは別にマイクロSDを挿して利用できます。

Galaxy Sの場合、通常内蔵フラッシュメモリが/sdcardにマウントされており、マイクロSDは/sdcard/sdにマウントされていることから、例えばメディア保管フォルダを指定(パスを変更できる)できる音楽アプリだとそれなりに使うことはできますがそれ以外ではほとんど使われないことが多くなると思います。

そんなわけでおそらくGalaxy Sをお使いの多くの方はマイクロSD無しで運用されていると思います。しかし、「iSdBackup」というアプリを使えば、内蔵フラッシュメモリのデータをマイクロSDにバックアップしてくれます。

使い方は超簡単。アプリを起動後、「バックアップを開始する」をタップするだけ。画像や音楽、動画、隠しフォルダをバックアップしたくないものがあれば「設定」画面からそれらを除外することもできます。

バックアップにかかる時間はデータの数やサイズによって変化しますので寝ているときにでも動かしておきましょう。

バックアップされたデータは、/sdcard/sd/.iSdBackupという隠しフォルダに保存されます。

このアプリ、GALAXY S SC-02Bでも利用可能だと思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5