オンキヨー、業務・教育利用をターゲットにした7インチAndroidタブレット「SlatePad TA07C-55R2」を発表

投稿日時 7月 2nd, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



オンキヨーデジタルソリューションズは7月2日、業務・教育利用をターゲットにした7インチAndroidタブレット「SlatePad TA07C-55R2」を発表しました。出荷開始日は7月25日です。製品は主に法人向けに販売されますが、個人向けにも販売されます。公式通販ショップでの販売価格は11,000円+税です。

「TA07C-55R2は、7インチ1,024×600ピクセルの液晶ディスプレイとRockchip RK3026 1.0GHzデュアルコアプロセッサ(ARM Cortex-A9 GPU+Mali-400MP2 GPU)を搭載した小型のAndroidタブレット。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)で、Google Playには対応していません。

製品の特徴は質量315gの軽量なボディとその価格です。メモリは1GB RAM(DDR3)と4GB ROM(Micro SDカード対応)を搭載。カメラは背面に200万画素と前面に30万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/nにのみ対応しています。

このほか、マイク、スピーカー、Micro USB端子、3軸加速度センサーも搭載。バッテリー容量は3,000mAh。筐体サイズは192 × 117 × 11.5mmとなっています。

Source : ONKYO

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5