Motorolaの「MOTOPAD」が最初のAndroid3.0(Honeycomb)タブレット?

投稿日時 11月 15th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


今朝Mobile-Reviewの@eldarmurtazin氏がデュアルコアCPUを搭載したGalaxy 2(GT-I9100)のことをTwitter上でツイートしていましたが、そのMobile-ReviewのTwitterアカウントから今度はAndroid3.0を搭載した初のタブレットは「MOTOPAD」になるということをツイートしました。

その「MOTOPAD」は恐らくMotorolaが開発しているTegra2を搭載した端末だと思われますが、7インチサイズのタブレットだという情報しか出ていません。

MotorolaのAndroidタブレットに関しては、Verizon向けに10インチサイズ(Motorla Stingray?)を準備している噂はちらほらありました。

また、以前の報道でも、MotorolaはHoneycomb(以前はGingerbreadだと言われていた)を搭載したタブレットを2011年早々に発表すると報じられていたこと、そもそもMotorola CEOのSanjay Jha氏は2011年早々にリリースできたらいいな的な発言をしており、今後リリースされると予想されているAndroidバージョンを搭載したタブレットは開発しているようでした。

Source:Twitter

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5