Motorla Charmのレビュー:背面のトラックパッド「BACKTRACK」

投稿日時 11月 17th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Motorola Charm
キーワード:
コメントは受け付けていません。

Motorla Charmの特徴と言えばそのコンパクトなボディにフロントQWERTYキーボードが搭載されているスタイルですが、実はCharmの背面には「BACKTRACK」と呼ばれるトラックパッドのようなものが搭載されています。

CharmをゲットしたのはこのBACKTRACKの存在だったりします。簡単ですがBACKTRACKがどういうものなのか紹介したいと思います。

背面上部にある四角い枠、これがBACKTRACKです。やや柔らかいです。


BACKTRACKは2つのモードで動作します。1つは上下左右にスクロールできるモード、もう一つはマウスポインタが表示されタップできるカーソルモード。

デフォルトではスクロールモードですが、BACKTRACKをダブルタップするとマウスポインタが表示されます。BACKTRACKの操作を5秒ほど行わなければカーソルが消えスクロールモードに戻る・・という動きです。


BACKTRACKは設定メニューやウィジェットでON/OFFできるので、必要なければOFFにしておくこともできます。


BACKTRACKにあこがれてゲットし実際に使ってみました。スクロールモードにおけるスクロールはかなり軽快です。サッサッっと反応して機能性は高いと思いました。

しかし、必要性をあまり感じないことや片手操作中、人差し指の位置とパッドの位置が合わないことから実用的ではないと感じました。例えば、パッドの位置が、右手で操作しているときには端末左上、左手で操作しているときは端末右上に位置するようでなければ自然なタッチができない、ということです。

Charm自体コンパクトで片手操作は楽にできます。なので、現在BACKTRACKはOFFの状態でメイン機として使っています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5