LG、自社開発の「Nuclun」オクタコアプロセッサを搭載した「LG G3 Screen」を正式発表

投稿日時 10月 24th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。


LG は 10 月 23 日、自社開発のモバイルプロセッサ「Nuclun」を初めて搭載した 5.9 インチスマートフォン「LG G3 Screen」を正式に発表しました。LG G3 Screen は現地キャリア LG U+ 専用モデルで、同日より販売されています。

LG G3 Screen に搭載された「Nuclun」プロセッサは Cortex-A15 1.5GHz クアッドコア + Cortex-A7 1.2GHz クアッドコアの big.LTTLE CPUを内蔵した28nmプロセスのオクタコアプロセッサ。AP とは別に Intel XMM7260 モデムを内蔵しており、現地では下り最大 225Mbps のブロードバンド LTE-A サービスも利用することができます。

製品は LG G3 ブランドなので、LG G3 のデザインを採用しており、レーザー AF 機能やスマートキーボード、ノックコードなどの LG G3 機能も搭載しています。OS は Android 4.4.4(KitKat)を搭載しています。

LG G3 Screen の主要スペックは、5.9 インチ 1,920×1,080 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、2GB RAM、32GB ROM、背面に光学手ブレ補正対応の 1,300 万画素カメラ、前面に 210 万画素カメラ、3,000mAh バッテリー(着脱可能)を搭載。筐体サイズは 157.8 × 81.8 × 9.5mm、質量は 182g。カラバリはブラックとホワイトの 2 色です。

LG G3 Screen の価格は803,000ウォンとなっています。

Source : LG

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5