HTCSense.comの使い方3 : Desire HD 001HTの「Footprints」、「連絡先」、「メッセージ(SMS)」をクラウドで管理、操作

投稿日時 11月 23rd, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Desire HD 001HT
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

今回はHTCSense.comの「Footprints」、「連絡先」、「メッセージ」タブの機能について紹介しようと思います。

第1回:HTC Senseアカウントの作成とDesire HD 001HTへの登録
第2回: HTCSense.comからDesire HD 001HTをリモート操作

Footprints

まず「Footprints」タブですが、Footprintsは地図上にメモをカテゴリ別に残せて、HTC Senseアカウントを持つユーザと共有できるサービス。国際版Desire HDには端末にFootprintsアプリとウィジェットがプリインストールされており、端末からでもHTCSense.comからでも地図上にメモを登録することができます。Desire HD 001HTにはそれがプリインストールされていません。

また、GPSから取得した位置情報(ジオタグ)が入った写真を添付することもでき、行った場所やお店のメモを残して日記代わりにも使えます。

現時点でもPCサイトからFootprintを登録することはできますが、それを端末と同期を取ることができないためあまり意味は無いかと思いますが、Desire HD 001HTで撮影した写真などを手動でアップロードすることでそれなりに使うことができると思います。

Footprintを登録するには画面左に表示された「Footprintを追加」をクリックします。後は、タイトルや場所やメモ、アドレスや電話番号を入力したり、場所に対するカテゴリを任意に設定して追加します。また登録するFotprintを公開/非公開に設定できますので自分だけが見られるFootprintにもできます。

Footprintは地図上で表示することも、リストとして表示することもでき、自分または達登録したHTC SenseユーザのFootprint(公開設定にしていれば)表示するこができます。

連絡先

「連絡先」タブでは端末内の電話帳アプリに新しい連絡先やグループ登録したり、既に登録されている連絡先情報を編集・削除したり、HTC Senseアカウントを持つユーザに対してフレンドリクエストを送信したり、逆に受けたフレンドリクエストを承認したりできます。

また、表示される各連絡先の電話番号をクリックするとその方にSMSが、メールアドレスをクリックするとPCのメーラーが起動しメールを送信できるようになります。

編集した連絡先がGmailやExchangeと同期を取っているものだと、ここで編集した内容はそのままGmailやExchangeに反映されますのでそれなりに便利です。


ここで追加した連絡先は、登録するグループをGmailやExchangeのものにすることでそれらの連絡先として登録できますが、何も設定をしていなければ端末本体の連絡先として登録されます。

端末自体やHTCSense.comでグループを変更できますので適宜修正すればよいと思います。

ただ、時々端末の電話帳とHTCSense.comの同期に失敗してしまうことが多発するので現状ではあまり使えないと思います。これはまだDesire HD 001HT向けに提供されているわけではないので仕方ない事だと思います。

メッセージ

「メッセージ」タブでは相手にSMSを送信したり、スレッド形式でその内容を読むことができます。

また電話帳に登録していない電話番号からのSMSではその情報を電話帳に登録することも可能です。
しかし、Desire HD 001HTに「SoftBankメール」を入れた状態で、HTCSense.comからSMSを送信すると、端末側でSoftBankメールのエラーが発生してSMSを送信することができませんでした。

この機能についてもまだDesire HD 001HT向けに提供されていないので仕方ない話だと思います。

以上、今回は「Footprints」、「連絡先」、「メッセージ」について使い方・・・というより紹介しただけになりました。この3つはまだDesire HD 001HT向けに提供されていないことからフルで利用することができないので、正式に提供開始されるまで使えないものだと思ってエラーのことは気にしない方がよいかも知れません。