AQUOS Crystalの「画面縮小モード」はAndroidのUIを縮小して片寄できる機能、片手操作がさらにしやすくなります

投稿日時 1月 18th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



シャープの AQUOS スマートフォンには、通常は画面いっぱいに表示される Android の UI を小さく表示して片手での操作性を高める「画面縮小モード」があります。片手でさらに操作しやすくなるのでおすすめです。


画面縮小モードは上図のご覧の通り、アプリなどの表示領域を通常サイズから 20 ~ 30% ほど縮小し、左右のどちらかに寄せて表示するモードです、空白部分をタッチしても何も反応しません。



狭額縁デザインでただでさえ片手持ちしやすい AQUOS スマートフォンがさらに片手で操作しやすくなります。AQUOS Crystal の場合だと 5 インチ端末が 4 インチ端末に近い操作性になり、電車内でつり革を持っていて空いている手でしか操作できない場合でも、端末を持ち変えることなく操作できることでしょう。



画面縮小モードは、ナビゲーションバーのスライドアップ操作から ON / OFF できます。「Google」右側にスライドさせれば右側に、左側にスライドさせれば左側に寄った状態に切り替わります。




関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5