英ARMが新たな64bit CPU「Cortex-A72」や新GPU「Mali-T880」を発表

投稿日時 2月 4th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



英 ARM が 2016 年のハイエンドスマートフォン・タブレットなどと一緒に登場する新 CPU コア IP 「 Cortex-A72」と新 GPU コア IP「Mali-T880」を発表しました。


Cortex-A72 は、32bit/ 64bit 対応の ARM v8-A アーキテクチャーを採用した CPUで、TSMC の 16nm FinFET 製造プロセスに対応しています。直接的には現行 Cortex-A57 の後継にあたる CPU コアで、性能や消費電力、4K コンテンツへの対応、IoT 機器との連携を強化しています。ターゲットはプレミアムスマートフォン、大画面デバイス、スマート TV、サーバなどです。


ARM の発表によると、Cotex-A72 は Cortex-A15 と比べて 75% の消費電力で動作しながらも、コアあたりの処理性能は 3.5 倍(Cortex-A57 比は約 1.8 倍)向上しているそうです。


また、CPU は Cortex-A72 単体で構成することはもちろん、Cortex-A53 との組み合わせで big.LITTLE を構成することも可能。このほか、4K 解像度の動画を 120fps の高フレームレートで記録できるとも言われています。


新 GPU の Mali-T880 は、既存のスマートフォン向けプロセッサの GPU に比べて 1.8 倍高いグラフィックス性能を発揮し、同社は「コンソールレベルのゲームパフォーマンスを体験」できると述べています。


PCWorld が報じたところによると、ARM は Cortex-A72 で既に 10 社とライセンス契約を交わしているそうです。


Source : ARMPCWorld

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5