GoogleのAndy Rubin氏がHoneycomb搭載Androidタブレット(Motorola製)でデモをしていた(更新)

投稿日時 12月 7th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


現在米国で開催中のD; Dive Into Mobileというイベントに出演中のAndroidの父、GoogleのAndy Rubin氏が、Motorola製のAndroidタブレット(試作機)を取り出しデモをしていたとのこと。中には今後リリースされる予定のモバイルGoogleマップ5.0のデモもあったようです。

手にしているAndroidタブレットの名前やディスプレイサイズは不明ですが、Andy Rubin氏によるその端末の特徴を

This is Honeycomb. And it’ll be out sometime next year.

”dual core 3D processor”

“very different, highly customized, and more ‘desktop’  in flavor”.

と話しているそうです。NVIDIA Tegra 2でHoneycomb(Android 3.0)を搭載、高いカスタマイズ性を持つようです。Honeycombの発表時期については2011年とのこと。

また、Honeycombはタブレットでも動作するものなのか、それともタブレット専用のものなのかという問いに、

It’s a bit of both.

と答えていることから、Honeycomb搭載スマートフォンの登場も可能性としてはありそうですね。

Source : EngadgetAndroidGuys

更新1:ビデオチャット機能も搭載されているそうです。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5