NTTドコモ、下り最大225MbpsのLTE-Advancedサービスを3月27日より「Premium 4G」として提供

投稿日時 2月 25th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



NTT ドコモが LTE-Advanced を利用した LTE 通信サービスを 3 月 27 日より「Premium 4G」という独自のブランドの下で提供すると発表しました。予定ギリギリですね。


LTE-Advanced は現行の LTE(Xi)の発展させた通信規格で真の 4G サービスになります、LTE より高速・大容量の通信が可能で、NT ドコモは開始当初にはキャリアアグリゲーション技術(CA)を用いることで、下り速度を最大 225Mbps で提供します。おそらく、10MHz + 20MHz の 2 波でキャリアアグリーゲーションを行い、この速度を実現しているのでしょう。


開始時点の対応機種はモバイル Wi-Fi ルーター 2 機種(HW-02G と L-02G)のみ。同社は 2015 年度早々にもキャリアアグリゲーション対応スマートフォンを投入するとも述べています。


エリア展開については、まずは全国の 22 都道府県の都市部で始まり、2015 年度に全国へと順次拡大。2015 年末には下り最大 300Mbps に増速する方針を示しています。エリアの詳細は下記のリンク先で確認できます。


個人的に、ブランド名は「FOMA」→「FOMA ハイスピード」のように「Xi」→「Xi ハイスピード」を予想していたのですが、全く違うネーミングに少し驚いています。3.9G から 4G に世代が上がったから?



Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5