WSL Japan、Tegra 2搭載10.1インチサイズのAndroidタブレットを発売

投稿日時 12月 13th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidタブレット, Androidニュース
コメントは受け付けていません。



12月13日、WSL Japan株式会社はNVIDIA Tegra 2を搭載した10.1インチAndroidタブレット「Xvision(P10AN01)」を発表しました。同日より発売しているそうです。

Xvisionの主な仕様は、

  • 筐体サイズ : 275mm(W)×178mm(D)×13.6mm(H)、重さ約750g
  • ディスプレイ:10インチワイド(解像度1024×600)、液晶ディスプレイ、マルチタッチスクリーン
  • チップセット:NVIDIA Tegra 250 1GHz デュアルコア
  • メモリ:RAM 512MB
  • ストレージ:512MBのROM、32GBまでのマイクロSDHCカードに対応
  • カメラ : フロント0.3MP
  • 無線:IEEE802.11 b/g
  • OS:Android2.2(Froyo)
  • バッテリー:リチウムポリマー 3,300mAh
  • 外部IF : マイクロHDMI、マイクロSDカードスロット、USB、3.5mmオーディオジャック、マイク、電源コネクタ
と言ったところです。マウスコンピューターのLuvPadと良く似た仕様でTegra 2、512MBのRAMなどを搭載していることから性能は結構高いと予想できます。

WSL Japanによると、Xvisionはクラウド市場無絵kビジネスユース製品として販売することも予定しているらしく、現在、複数のSIer・企業と、クラウド・SaaSシステムへの導入等によるソリューション展開を計画しているそうです。一般消費者向けに販売されているのかは不明です。価格はオープンプライス。

Source :WSL Japan Via : Aeropres

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5