英WileyFox、コストパフォーマンスに優れたCyanogenOSスマートフォン「Storm」「Swift」を発表

投稿日時 8月 26th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



英国の新興スマートフォンブランド WileyFox が Cyanogen と提携し、CyanogenOS を搭載した「Storm」と「Swift」を発表しました。

WileyFox はオンライン販売を利用して、ハイスペックなAndroidスマートフォンを手頃な価格で提供する OnePlus と同じ戦略でスマートフォンを販売しようとしています。


発表された、「Storm」は、5.5 インチ1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 615 1.5GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM / 32GB ROM、背面に 2,000 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、2,500mAh バッテリーを搭載。

「Swift」は「Strom」の下位モデルで、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM / 16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,500mAh バッテリーを搭載。

どちらも、Micro SD カードスロットを搭載し、LTE にも対応。OS は Android 5.1.1 ベースの CyanogenOS 12.1 です。

どちらも、欧州、中東、アフリカの国々でオンライン販売されます。Storm の価格は VAT 込み £199(約37,500円)、Swift は VAT 込み £129(約 24,000 円 )。まずは、Swift が 9 月上旬に発売され、Storm は 10 月に発売されます。


Source : WileyFox

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5