CES 2011:Motorola、Android 3.0(Honeycomb)搭載タブレット「Motorola Xoom」を発表(更新)

投稿日時 1月 6th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



1月5日、Motorolaは現在米国ラスベガスで開催中のCES 2011のプレスイベントにおいて、Android 3.0(Honeycomb)、NVIDIA Tegra 2を搭載した「Motorola Xoom」を発表しました。

Motorla Xoomは世界初のAndroid 3.0(Honeycomb)を搭載して米Verizonより発売される端末ですが、当初Verizonの4G LTEネットワークには対応せずに発売されます。Q2にアップグレードされるとのこと。

仕様は、

  • 筐体サイズ:249.1(H)×167.8(W)×12.9(d)、重さ約730g
  • ディスプレイ:10.1インチ(1,280×800)
  • SoC:NVIDIA Tegra 2 1GHz
  • メモリ:1GB DDR2 SDRAM
  • ストレージ:32GBフラッシュメモリ、SDカードをサポート
  • ネットワーク:デュアルバンドWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR(HIDプロファイル内蔵)、3G/4G(アップグレードで)
  • カメラ:2MPフロントカメラ、5MPリアカメラ(デュアルLED、720p HD動画撮影)
  • 機能:1080p フルHD動画再生
  • バッテリー:連続起動10時間
Source : Motorola Via : Engadget

更新1:仕様を追加

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5