CES 2016 : ZTE、4K出力対応のAndroid TVをOEM品として展示

投稿日時 1月 9th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



ZTE が 4K の映像出力に対応した Android TV セットトップボックスを CES 2016 イベントの展示ブースでひっそりと展示していたそうです。

ZTE は CES 2016 イベントで「ZXV10 B800S2」という Android TV 製品を展示していました。これは、スクエア型の小型製品で、Nexus Play のように利用します。リモコンも付いているそうです。

CES 2016 イベント中に ZTE から Android TV 製品の発表は行われていませんでしたが、内部的には開発していたようです。

SoC の情報は不明ですが、2GB / 4GB LPDDR4 RAM、8GB / 16GB ROM、SD カードスロット、Wi-Fi a/b/g/n/ac(2×2 MIMO)、Bluetooth v4.1、HDMI パススルー対応の HDMI 2.0 端子、RJ45 端子を搭載するなど、スペックは Android TV の中ではかなりハイエンド。

ただ、 ZXV10 B800S2 は ZTE ブランドで販売するものではなく、他社に供給する OEM 品として開発されているそうです。

Source : AusDroid

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5