ZenFone Zoomの光学ズーム機能を実機でチェック

投稿日時 1月 28th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード:
コメントは受け付けていません。



今週、国内で発表された ASUS の新型スマートフォン「ZenFone Zoom」は、光学 3 倍ズームに対応しているところが大きな特徴となっています。その光学 3 倍ズームを使うと、どんな感じで写るのかをサンプルと共に紹介します。

ZenFone Zoom の詳細はこちらの記事で紹介しているので、詳細は省きますが、リアに本体からレンズの飛び出ないズームレンズユニットを搭載しており、既存の光学ズーム対応スマートフォンよりもはるかにスリムに出来ています。ただ、ZenFone 2 と比較すると若干大きくなっています。

光学ズームは標準カメラアプリのほかに、Google カメラなどのサードパーティ製カメラアプリでも機能しますが、標準カメラ以外だとデジタルズームが機能しない模様です。


ZenFone Zoom では、1.00 倍 ~ 3.00 倍までの倍率で 0.03 ~ 0.05 刻みの光学ズームが働き、3.00 倍以降はデジタルズームが働く仕組みとなっています。ちなみに、デジタルズームは 0.3 ~ 0.5 倍刻みでズームするので、倍率変更時の滑らかは光学ズームの方が滑らかです。

光学ズームのメリットは、滑らかにズームするところ、ズームによる画角の変更を行っても画質の劣化がほぼないところでしょうか。近くのものを撮影する時、手の影が映り込むことがよくありますが、遠くからズームして撮影するとこの問題を回避できます。

実際に、身の回りの物や風景を撮影してみたので参考までに紹介します。

▼ ズーム無し


▼ 3 倍ズーム


▼ ズーム無し


▼ 3 倍ズーム


▼ ズーム無し


▼ 3 倍ズーム


▼ ズーム無し


▼ 3 倍ズーム


▼ 12 倍ズーム(デジタルズームと手ブレにより、画像は荒く、また、ブレています)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5