LGのHoneycombタブレット「G-Slate」は、裸眼でも3D立体視可能な8.9インチディスプレイ、3D動画の撮影にも対応?

投稿日時 1月 20th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , , ,
コメントは受け付けていません。



1月上旬のCES 2011で、LGは米T-Mobile向け「G-Slate」と呼ばれるHoneycombタブレットを発表しました。しかし、CES会場ではMotorola XOOMのように展示やデモが行われたわけではなく、また仕様もT-MobileのHSPA+対応し、Android 3.0(Honeycomb)を搭載していること以外明らかにされていません。

そんな中、フランスのWEBサイト「GPS&Co」に、LG Franceの広報担当者から得たという仕様の一部が掲載されています。それによると、

  • ディスプレイサイズは8.9インチ、裸眼立体視(3D)対応
  • 3D動画の撮影機能
  • Tegra 2搭載
  • USB、HDMI端子を搭載
という仕様とのこと。この特徴、NTTドコモから3月末までに発売される予定のOptimus Pad L-06Cに似てますね。ちなみに、L-06Cのキャッチフレーズは”フルエンタメを持ち歩く、究極のモバイルAVタブレット”らしいですが発売時には変えられているかもしれません。

Optimus Pad L-06Cの主な仕様は、
  • OS : Android 2.4/3.0(Honeycomb)
  • CPU : NVIDIA Tegra2 T250 1GHz
  • ディスプレイ:約8.9インチWXGA(1280×768)、マルチタッチ10点認識
  • ストレージ: 32GB
  • メインカメラ : 5MP 3Dカメラ
  • バッテリー : 6,400mAh
  • スピーカー : ステレオスピーカー
  • 重さ : 620g (iPadより110gほど軽い)
  • その他 : HDMI出力
と聞いています。ディスプレイサイズが一致しています。L-06Cには”3Dカメラ”とした掲載していませんでしたが、恐らく3D動画を撮影できることを意味すると思います。おそらくこのG-SlateとL-06Cは対応周波数以外、ほぼ同じ仕様の端末では無いでしょうか。勝手に予想しているだけですが・・・。

NTTドコモの春モデル新商品発表会は2月末に予定されているそうです。XPERIA arc、N-04C Medias、Optimus Pad、(F-12Cも?)が一挙に発表されるかもしれませんね。

Source : GPS&Co、匿名希望さん Via : UnwiredView

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found