HTCのタブレット向けUIは”HTC Sensation”?

投稿日時 1月 23rd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

欧州共同体商標意匠庁(OHIM)のDBに、1月19日付けで”HTC Sensation”という名称が登録されていました。





”HTC Sensagtion”の適用区分ではユーザインタフェースを含んでいることからHTC独自UI「HTC Sense」のように、HTC製端末のユーザインタフェースで利用されることも可能性としてはありそうです。

Mobile phones, smartphones, wireless phones, wireless devices, portable computers and personal digital assistants, computer hardware and software for mobile, portable and wireless devices; user interface software; computer hardware and software for user interfacing, telecommunications and telecommunications services; computer hardware and software for transmitting and receiving voice, image, data, audio, video and multimedia content; wireless modems; headsets, headsets with wireless transmission function, connection cables, cradles, mounts, face plates, batteries, power adaptors, chargers, cases, in-vehicle chargers, in-vehicle holders, remote controls, keyboards, microphones, loudspeakers, leather pouches for mobile phones.

”HTC Sensation”がHTCのタブレットに搭載される独自UIの名前だという噂もありますが、1月14日には”HTC Passion”という名称も同じ適用区分で登録されています。今のところ候補は2つ、スマートフォン向け、タブレット向けそれぞれ新UIを乗せてくるのでしょうか?HTCには”Flyer”呼ばれるGingerbreadタブレットやHoneycombタブレット2機種の噂があり、さらに2月のMWC 2011では”HTC Scribe”と呼ばれるタブレットを発表するという噂もあります。2月のMWC 2011に期待したいですね。(Flyerの製品名がScribeなのかもしれません。)

Source : OHIM Via: PocketNow

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found