2015年度の国内タブレット出荷台数は903万台

投稿日時 5月 23rd, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




MM 総研は 5 月 19 日、2015 年度の国内タブレットデバイスの出荷台数に関する統計データを公開しました。

データによると、昨年度の出荷台数は前年度よりも 2.8% 少ない 903 万台で、年度ベースでは初の前年度割れとなってそうです。

メーカー別では 2015 年度も Apple がトップ。シェアは 40% と他社よりもはるかに多いものでしたが、Android ベースのキャリアモデルに押されてシェアを前年度から 11.5% も減らしています。

OS 別では Android がトップで、メーカー別でも Android が増えてきていることから、来年も Android がトップになる可能性があります。

MM 総研の発表の中で興味深いのは、2016 年度の出荷台数が 970 台へと回復するとの見通しです。これは、キャリアと MVNO における取り扱いが増えると予想されているからです

Source : MM 総研

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5