Sony Ericsson “Hallon”(XPERIA NEO)とXPERIA arcのサイズ比較など(更新)

投稿日時 2月 1st, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



「XEPRIA NEO」という製品名が付くと噂のSony Ericsson “Hallon”(MT15i/MT15a)とCES 2011で発表された「XPERIA arc」のサイズや画面、NeoCoreベンチマークを比較した写真が公開されていました。

Hallonは3.2インチディスプレイ搭載の「Vivaz」より大きいと言われていましたが、XPERIA arc(125×63×8.7mm。)より小さくコンパクトなようです。ディスプレイサイズは今のところ3.5インチ~4インチ未満と言われていますが、大体3.7インチあたりが濃厚だと思います。解像度はXPERIA arcと同じく854×480のようです。



OSはシステム情報からAndroid 2.3.1。ソフトウェアは最終バージョンではないとされているので発売されることにはAndroid 2.3.2以降に上がっているかもしれません。同一ベースバンドファームを搭載しているようです。

その他、NeoCore(3Dグラフィック)ベンチマークや写真の表示例なども公開されています。NeoCoreスコアは65.5fpsとXPERIA arcより高いようです。



写真の表示例です。HallonのディスプレイはTFT液晶ディスプレイ、モバイルBRAVIAエンジンを搭載しているとの噂です。



Source : Mobile Review

更新1:写真の情報を元にHallonのディスプレイを計算すると大体3.7インチになるとのこと。

Source : ESATO

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5