Chrome OS ベータチャンネルでAndroidアプリが利用可能に、しかしサポート端末は拡大されず

投稿日時 8月 2nd, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




Google は 8 月 1 日(現地時間)、Chrome OS のベータチャンネルを 53.0.2785.3 にバージョンアップしましたが、Android アプリと Google Play ストアのサポートは依然として現行の 3 機種に限られています。


Chrome OS の Android アプリと Google Play ストアは、Chrome OS 53 が Dev チャンネルの時に Acer Chromebook R11、ASUS Chromebook Flip、Google Chromebook Pixel(2015)に提供されていました。

しかし Android アプリと Google Play ストアは Chrome 53 Beta でも「Developer Preview」という位置づけで提供されており、サポート端末は依然として上記の 3 機種に限定されています。

Android アプリと Google Play ストアは最終的にはより多くの Chromebook に対応する見込みなのですが、現時点でサポート拡大は見送られた模様です。非タッチパネル端末への対応が完全ではないからなのでしょうか。

Source : Chrome Releases Blog

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5