Project Ara発売計画の中断後、開発を指揮してきたMakoski氏はNexpaqに移籍

投稿日時 9月 3rd, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。





Google が 3 年もの間、開発に取り組んできたモジュール型スマートフォン「Project Ara」の計画中断が確認された後、同プロジェクトを率いてきた Google ATAP のデザインチーフ Dan Makoski 氏が Nexpaq と呼ばれる新興企業に移籍したことが分かりました。

Nexpaq は Kickstarter で Ara と同じコンセプトのモジュール型スマートフォンケースの資金調達キャンペーンを実施したスタートアップ企業で、同社も Twitter を通じて彼の移籍を認めています。



Nexpaq は様々なハードウェアをパーツ化した “モジュール” をスマートフォンに装着できるケース。Project Ara はモジュール自体がスマートフォンの動作に必要なハードウェアとなっていますが、nexpaq は普通のスマートフォンに取り付けるタイプの製品なので、スマートフォンの機能を拡張するだけになります(CPU や RAM を強化するようなことは出来なさそうです)。

Via : 9to5Google

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5