リコール対象外のGalaxy Note 7 中国モデルで2件の発火事故が報告される

投稿日時 9月 19th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




グローバル市場で Galaxy Note 7 のリコールが実施されている傍ら、中国で発売された Galaxy Note 7 のバッテリーはサプライヤーが違うとして、リコールの対象から除外されていますが、現地でも発火事故が発生していることが報告されました。

今回の中国での事故はネット掲示板や Weibo に投稿されたものです。Samsung がインシデントとして公式に発表したことではありません。

2 件の事故は 18 日に報告されました。パッケージのラベルにはどちらも「SM-N9300」と印字されていたので、全網版と言われる中国向けのオープンモデルで事故が起きたことになります。しかもどちらも 中国大手の EC サイト JD.com で販売されたものです。

同サイトで販売された Galaxy Note 7 で使用されたバッテリーのメーカーは分かっていませんが、一部に Samsung SDI 製が混じっている可能性が囁かれています。



Source : WeiboMyDrivers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5