KDDI、HTC製WiMAX対応Androidスマートフォンを4月に発売予定(更新)

投稿日時 2月 19th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。

KDDIが投入を予定しているHTCのWiMAX対応Androidスマートフォン、そしてSony EricssonのAndroidスマートフォンですが、日経によりると、WiMAX対応の方は「HTC EVO」で、KDDIはそれを4月に発売するとのこと。

また、Sony Ericssonの方は「Xperia arc」を5月以降に発売するとのこと。KDDIは2月28日に都内新製品発表会を予定しており、内容は”KDDI、WIMAX機能を搭載したスマートフォンを発表”となっていることかからEVOの発表はほぼ確実だと予想されます。WiMAX対応ですが、エリアの外でも通信できるよう3Gにも対応したいわゆるハイブリッド端末になるとのこと。ちなみに上図は、米国で同じくWIMAXサービスを展開している米Sprintが昨年発売した「HTC EVO 4G」です。それをベースにした端末がKDDIに提供されると予想されます。

XPERIA arcの方はどうでしょうか。記事では、ガラケー機能にも対応したモデルとされているので、以前紹介したXperiaarcをベースとした国内独自モデル、そのKDDI版が投入されることになると予想されます。
  • NTTドコモはSO-01C(Xperia arc)、SO-02C(国内独自モデル)
  • KDDIはIS11S(国内独自モデル)
NTTドコモは2月24日(木)、KDDIは2月28日(月)にそれぞれ新製品発表会を開催。楽しみですね。

Source:  日経

更新1:Xperia arcをベースとした国内独自モデルがNTTドコモから夏モデルとして発売される予定ですが、そのモデルは背面はアーク形状ではなくフラット形状です。この国内独自モデルのCDMA対応版がKDDIから発売されることになるはずなので、Xperia arcそのものが発売されるわけではないと考えた方が良いでしょうね。今のところ製品のペットネームなどは出ていないので、NTTドコモ向けは”Azusa”、KDDI向けは”Akane”と呼んでおきましょう。Xperia arcは”Anzu”です。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found