Xperia X10におけるDLNAのサポートは取りやめになったなど、Sony Ericssonがコメント

投稿日時 2月 27th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

Sony Ericssonの公式ブログでMWC 2011で頻繁に受けた質問に対する回答が掲載されていました。その中で気になるところをピックアップしてみました。

2010年モデルのバージョンアップは?

→2010年モデルにおけるAndroid 2.1以降のバージョンアップは今のところ予定されていないそうです。

Xperia X10におけるDLNAのサポートは?
→2010年5月の時点で追加機能として挙げられていたDLNA機能の提供は、その後の更新プログラムの分割や更新時期の変更、ピンチズームの提供といったことで事情が変わり提供されないことになったそうです。サードパーティ製アプリを使うように進められています。

新モデルの発売時期は?
→発売時期は地域によって変動するものの、Xperia arc、Xperia neo、Xperia PLAYは3月下旬、Xperia proの発売時期は2011年Q2中に初期ロットが店頭に並ぶだろう、とのこと。

新機種にオフィス文書編集アプリは含まれるか?
→ Xperia proにはOfficeSuite pro(新規作成、編集に対応)が、Xperia arc、Xperia neo、Xperia PLAYにはOfficeSuiteのライトバージョン(新規作成、編集には非対応)が含まれる予定とのこと。

新機種はMHL(Mobile High-definition Link)を搭載しているか?
→MHLは非搭載。(MHLは携帯電話から1080pの映像や音声をマイクロUSB端子を使ってHDMI入力端子を持つTVなどに出力できるインタフェース、Galaxy S IIには搭載されているもの。)

新機種はどのAndroidバージョンで発売される?噂になっているAndroid 2.4は?
→Xperia arc、Xperia neo、Xperia PLAYはAndroid 2.3(Gingerbread)。マイナーバージョンを含めるとAndroid 2.3.2。発売後わずかな時間で最新のAndroid 2.3.3へのバージョンアップが提供される予定とのこと。Android 2.4については正式発表されていないということでコメントされていません。

新機種の背面にあるセカンドマイクの役割は?
→背面のセカンドマイクは通話時に発生するノイズを抑制するために使われるものだそうです。 動画撮影時の音声のステレオ録音については、将来のアップデートにおける可能性としてエスカレーション済みとのこと。

Source : Sony Ericsson

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5