デュアルカメラの「ZenFone 3 Zoom」の実機レポート

投稿日時 2月 15th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




昨日台湾で ASUS のデュアルカメラスマートフォン「ZenFone 3 Zoom(ZE553KL / ASUS_Z01HD)」が発売されました。当ブログの台湾特派員で ASUS 通の W 氏が早速現地の ASUS ショップに訪れ、実機を見てきてくれたので、そのレポートをお送りします。

ZenFone 3 Zoom は型番的には ZenFone 3(ZE552KL)の上位版と言った 5.5 インチスマート音で、5,000mAh の大容量バッテリー、AMOELD ディスプレイ、背面に 2 つの 1,200 万画素カメラを搭載し、2.3 倍の光学ズームを実現するなど、魅力的な要素をいくつか備えています。




ZenFone 3 Zoom で気になることの一つは筐体の持ち味でしょうか。5,000mAh の大容量バッテリーを積んでいるので特に重さは気になるところです。W 氏によると、実機を手に持った時のサイズ感は ZenFone 3 とあまり変わらず、重さでは、ZenFone 3 よりも少し軽いと感じるものだったそうです。




また、デュアルカメラ仕様は ZenFone シリーズで初なのでこちらも気になります。ZenFone 3 Zoom の各カメラは異なる画角のレンズを備えており、2 つが切り替わることで光学ズームを実現しています。




W 氏によると、カメラプレビューを普通にピンチズームすると 2 つのカメラが切り替わるとのことです。切り替わりの際もかなりスームズに切り替わっていたと述べています。操作性は iPhone 7 plus と同じようでした。



ASUS スマートフォンの多くは海外モデルであっても日本語に対応しているので、ZenFone 3 Zoom も日本語に対応しています。しかし、Z01HD に技適マークの表示は無かったとのことです。



Source : モバイルゲージ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5