NTTドコモ、SIMカード情報を遠隔から設定できる「eSIM プラットフォーム」に対応したコンシューマ向けデバイスを2017年中に発売

投稿日時 3月 6th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




NTT ドコモは 2 月 23 日、SIM カード情報を遠隔から設定できる「eSIM プラットフォーム」に対応したコンシューマ向けデバイスを 2017 年中に発売すると発表しました。

契約情報を記録した既存の SIM カードは、別の端末で使用する場合には SIM カードの抜き差しが必要で、場合によって SIM カードのサイズを変更することも必要です。

この不便さを解消する eSIM では同プラットフォームに対応したデバイスの場合、事前に内蔵された SIM カードに契約情報のプロファイルを遠隔から流し込むことで通信サービスが利用できるようになります。

eSIM は SIM カードの抜き差しを無くすだけではなく、サイネージ端末や IoT などの SIM カードの抜き差しが困難だったり、不可だったりする場合でもプロファイルの流し込みや書き換えで対応できます。

また、抜き差し不要になる点を考慮すると、製造ラインで事前に eSIM の SIM カードをセットして出荷したり、SIM スロットを開く仕組みを持たない製品作りも可能になります。

NTT ドコモが年内に発売する eSIM 対応のコンシューマ向けデバイスの詳細は公開されていませんが、当該機器ではユーザー側でプロファイルの書き換えを行うことができるそうです。

Source : NTT ドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5