独自のパッケージ管理システムで機能を拡張できるAndroid用ターミナルアプリ「Termux」がリリース

投稿日時 3月 10th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。





独自のパッケージ管理システムで機能を追加・削除できる高機能なターミナルエミュレーターアプリ「Termux」がリリースされました。

ターミナルエミュレーターは、Android がベースにしている Linux のコマンドラインを利用するためのソフトウェアで、Windows だとコマンドプロンプトに相当します。多くの Linux のユーザーや鯖管さんは日頃からマシンたちの操作に使っているソフトウェアです。

Android 向けには様々なターミナルアプリが提供されていますが、Termux では Debian の apt に似たパッケージ管理システムを採用しており、コマンドラインでコマンド(機能)を追加・削除できます。

Termux のデフォルトのシェルは bash に設定されていますが、より高機能な zsh がプリインストールされているので zsh に慣れている方でもすぐにこのシェルを利用できます。

また、標準パッケージで SSH クライアントや定番エディタの vim をパッケージとして組み込んでおり、python や git といったプログラミングやビルドのためのツールも Termux のコマンドでインストールできます。

Termux」(Google Play)

Source : XDA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5