米Sprint、WiMAX対応「Nexus S 4G」、3Dスマートフォン「Evo 3D」、Androidタブレット「Evo View」をCTIA Wireless 2011で発表?

投稿日時 3月 7th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米国でWiMAXスマートフォン「HTC Evo 4G」を販売する米Sprintは、3月22日に米国で開催されるCTIA Wirelessにおいて2時間半のプレスイベントを開催し、Nexus S 4G、Evo 3D、Evo Viewといった新機種の発表を行うと伝えられています。

Nexus S 4Gは、名前から推測してGoogleとSamsungが共同開発した「Nexus S」のWiMAX対応版と見られ、Wi-Fi Allianceの認証情報にあるSPH-D720(PDF)がNexus S 4Gの候補として挙げられています。その他、SPH-D600(PDF)が候補として挙がっていますが、標準Androidを搭載した端末では見られず、Samsung独自UI「TouchWiz」を搭載した端末で見られるWPSをサポートしていることから、Nexus S 4Gとは別の端末だと見られています。

Evo 3D、Evo Viewに関して多くの情報は明らかになっていませんが、Evo 3Dは3Dスマートフォン、Evo ViewはCDMA2000対応版のAndroidタブレット「Flyer」だと見られています。

Source : Engadget

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5