iFixitでGalaxy S8 / S8+の分解レポートが公開

投稿日時 4月 19th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




米 iFixit で明日 21 日に発売される Ga;axy S8 / S8+ の分解レポートが公開され、同機種の分解方法や修理の難易度、内部構造等を確認できるようになりました。

同社による Galaxy S8 / S8+ の修理のしやすさを示すスコアは 10 段階中 4 というあまり高い評価ではありませんが、電源ボタンやカメラ、指紋リーダーなどの多くのパーツがモジュール化されているので、モジュール型のパーツが故障した場合でも交換は容易としています。

一方、Galaxy S8 / S8+ はガラスパネル、ディスプレイユニット、本体フレームが接着剤で強力に固定されているため、ガラスパネルやディスプレイのカバーガラスを歯損せずに分解・交換することは難しいので注意するようにと自力で修理しようとする方に呼びかけています。

iFixit によると、Galaxy S8 / S8+ の内部設計は非常に似ているそうなので、修理の際には両方で同じパーツを利用できると予想されます。

また、分解レポートでは両機種に搭載されているバッテリーの性格な容量をラベルで確認できます。それによると、Galaxy S8 のバッテリー容量は 11.55Wh、Galaxy S8+ のバッテリー容量は 13.48Wh です。

Source : iFixit(Galaxy S8)(Galaxy S8+

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5