持ち運びに便利なVRビューワ「キャラメルVR」のレビュー

投稿日時 10月 16th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
コメントは受け付けていません。



今はスマートフォンを収納して使う VR ヘッドセットが様々な企業から販売されており、安価なので手軽に購入できます。選び放題という状況です。そんな中でご提案です。スマートフォンを収納しない「キャラメル VR」というのはいかがですか? 本記事では、「キャラメル VR」のレビューをお送りします。

キャラメル VR は、スマートフォンをホルダーに挟んみ、そしてレンズ越しに画面を見るだけで VR 映像を楽しめるアイテムです。VR ゴーグルと区別するために、「VR ビューワ」というジャンルの製品になります。




キャラメル VR の特徴はなんと言っても専用ケースに収納すると煙草の箱と同じくらいのサイズにまでコンパクトになる点です。ポケットに入れて持ち運ぶ、バッグに仕舞う、浅いデスク最上段の引き出しに入れることもできます。ダンボール紙を使った Cardboard タイプの製品も同じようなことは可能ですが、キャラメル VR はプラスチック素材で出来ているのでダンボールが傷んだり破れることはありません。




キャラメル VR を使用する時には専用ケースから本体を引っ張り出し、畳んであるレンズを展開します。すると、伸縮するスマートフォンホルダーが現れるので、手元のスマートフォンをそこに挟んで装着すると準備完了。後はレンズ越しに画面を見ると YouTube などの様々な VR アプリの映像を視聴できます。




キャラメル VR は Cardboard 規格に対応した VR 製品で、スマートフォンの Cardboard アプリに QR コードをスキャンさせるとスマートフォンとペアリングできます。




さて実際の使用感はどうでしょうか。VR ビューワなのでスマートフォンを持って映像を見ることになるので VR ヘッドセット・ゴーグルのように手ぶら視聴はできませんが、その反面、着脱は超簡単です。単にキャラメル VR を置くだけですからね。利便性は非常に良いと言えます。

では画質や映像の見え方はどうでしょうか? 画質はアプリの出来やコンテンツの品質にもよりますが、YouTube VR の場合、見え方自体は Daydream View と遜色ない感じでした。

ただ、レンズ間の幅が私の顔に対して若干狭かったので、全体的に視界が少し悪いように感じました。一番の問題はメガネとの相性が悪い点です。キャラメル VR を持つとレンズを目の近い場所にあてがうのが一般的なのですが、ここでメガネを着用しているとレンズが当たってしまいます。かと言って顔からキャラメル VR を離すとコンテンツが見えづらくなってきます。メガネユーザーにとっては若干難有りの製品だな感じました。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5