Android 8.0 Oreoベース「EMUI 8.0」の新機能

投稿日時 10月 17th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




Huawei は、ドイツ・ベルリンで発表した「Mate 10」シリーズに、新バージョンのカスタム UI「EMUI 8.0」を搭載しました。この記事では EMUI 8.0 に追加された主な新機能を紹介します。

EMUI 8.0 は Android 8.0 Oreo 向けのカスタム UI で、Mate 10 Pro に導入された 18:9 ディスプレイへの最適化、Kirin 970 の NPU を用いた AI エンジンの導入、スマートフォンを PC として利用できるようにする「PC モード」など、様々な新機能が追加されています。

ホーム画面の背景画像をダイナミックに変化させる「ダイナミック壁紙」。




ナビゲーションボタンの非表示化オプション。




マルチウィンドウを 18:9 ディスプレイに最適化。






Huawei 独自仕様のアプリショートカット。




連絡帳などに LinkedIn のアカウント情報を表示。




Android ゼルタッチプロビジョニングのサポート。




32bit / 384KHz のハイレゾ再生。




PC モード。モニタに Mate 10 を接続すると独自のデスクトップ UI がモニタに表示され、Mate 10 はキーボードやタッチパッドとして機能する。




AI エンジンによってアプリの AI 処理性能がアップ。




他にもタップ・スワイプのジェスチャーによる「戻る」「ホーム」「アプリ履歴」の操作代行、持ち上げてアンビエント画面を表示への対応、ダブルタップで画面を ON への対応などもあります。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5