Android Oreoで「開発者向けオプション」を完全に無効化する方法

投稿日時 10月 24th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Android 8.0 Oreo では、有効にしている「開発者向けオプショ」を完全に無効化できるようになっていることが今頃になって分かりました。

「開発者向けオプション」にはデバッグやアプリのテストのために一般ユーザー向けではない様々なオプション機能が含まれており、ブートローダーをアンロックしたり、USB デバッグを使用する場合には有効にしなければなりません。

Android Nougat までの「開発者向けオプション」は一度でも有効にすると、たとえトグルスイッチを OFF にしてもシステム設定上に残りますが、Android Oreo ではトグルスイッチを OFF にすると「開発者向けオプション」自体も消えます。再度表示するにはビルド番号を 7 連続タップします。




Android Oreo では「開発者向けオプション」の表示を PIN やパスワード、パターンで保護できるので、このような仕組みの導入はセキュリティ的に改善されたと言えます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5