Android 8.0 Oreoで拡大鏡機能が改善、3回タップ以外のオプションが追加

投稿日時 11月 6th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




Android 8.0 Oreo で画面の文字を拡大したいときに利用するユーザー補助機能の一つ「拡大鏡」に新しいオプションが追加され、従来よりも使い勝手が良くなりました。

Android には画面を 3 回タップするとその部分がズームアップする拡大鏡機能が備わっています。このような機能はこれまでは画面の 3 回タップしかサポートしていませんでした。

それが Android Oreo からナビバーに表示した専用ボタンをタップした後、任意の部分をタップすると拡大するようになりました。これは「ボタンで拡大」という新しいオプションで、拡大した状態で 2 本指でなぞると、画面はスクロールし、再度ナビバーボタンをタップすると元の倍率に戻ります。




3 回タップは普段行わないタッチジェスチャーなので、とても使いやすいとは言えませんでしたが、ナビバーにボタンを表示できるようになって、いつも行うタップと 2 本指スワイプで操作できるようになりました。

これを行うには、「ユーザー補助」→「拡大」→「ボタンで拡大」を ON にすると有効になり、画面の右下に専用ボタンが表示されます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found